前へ
次へ

法律事務所を選ぶためのポイント

消費者トラブルについてのみ、あるいは紹介者のない方の法律相談を受けつけていないなど、理不尽さが垣間見える条件もあります。
しかし、相談の適切な問題解決のためには致し方ないことでもあります。
法律相談を希望する場合には、アポ取りが必須です。
電話にて日時を予約しますが、相談内容を簡潔に伝えておくだけで、後々スムーズに事を運べます。
また、法律の相談には弁護士が関与するケースが目立ちます。
費用・報酬については、弁護士会が一律に定める規定の廃止により、各弁護士と依頼人の契約に委ねられています。
ですから、優良のポイントは事務所に所定の弁護士費用・報酬基準を供えているか否かです。
もちろん、相談者に経済的な負担がかからないように、費用対効果を考慮してくれることも巷の噂、口コミなどから収集できるでしょう。
また、実績もあげていることは重要で、最新の学説・判例を研究する熱心さがあれば、相談者の立場が不利であっても有利に展開させる、こうした実例さえありますから、相談前には下調べは必須です。

Page Top